世界遺産の圧巻ドラム演舞に魅了【ブルンジ共和国】オススメ観光地☆

 

2020年1月、東アフリカのブルンジへ行ってきました!こちらの記事は後半です。

ブルンジにある「奇抜な白ナイルの源泉」について書いた記事はこちら

今回はブルンジの世界遺産やオススメ観光地をご紹介します。

 

この記事の内容は

目次

①暫定世界遺産「カレラの滝-KARERA WATERFALLS」動画あり

②トイレ&パイナップル@建設中のホテル

③世界遺産「ギショラ・ドラム・サンクチュアリ-GISHORA DRUM SANCTUARY」動画あり

④アフリカで2番目に広く、世界で6番目に深い「タンガニーカ湖-Lake Tanganyika」動画あり

⑤「Dr .Livingstone,I presume?-リヴィングストン博士でいらっしゃいますか?」

⑥ブルンジのオススメレストラン「ZILLIKEN」

 


①暫定世界遺産「カレラの滝-KARERA WATERFALLS」


白ナイルの源泉から車で40分。暫定世界遺産の「カレラ」の滝へ相変わらずオフロードがキツイです。

 

f:id:Tabing:20200531151641j:image

 

「地獄の道の先にある天国」と名付けられるくらい、凸凹道を進んだところにあります。

森の中にある滝は着いてからも悪路を歩かないといけないことが多いのですが、ここは車から降りてすぐ。ホッとしました。
f:id:Tabing:20200531151810j:image

パッと見は大したことないように見えますが、滝は2段階構造になっていて、私たちが目にする見ることができる滝はこの2段目(ニャカイ2)。落差80メートルです。下からは見えない上部の滝(ニャカイ1)の空撮を見たのですが、すごかったです。ここにリンクの貼り付けができないのでFacebookの現地旅行社のサイトに動画が貼ってあります。f:id:Tabing:20200531151739j:image

 

こちらはすぐ近くにあるもう一つの滝。2~3分で行けますが、足元が悪いです。
f:id:Tabing:20200531151707j:image

 

神秘的で厳かな雰囲気が漂うカレラの滝の動画も作ってみました。

 


②トイレ&パイナップル@建設中のホテル


首都ブジュンブラから車で4時間くらい走った超田舎なのでなかなかよいお手洗いが見つからず、街へ出てすぐに建設中のホテルへ。ここは滝が正式に世界遺産に登録されると見込んで、建てられているそうです。前回ご紹介した「白ナイルの源流&ピラミッド」から1時間半、世界遺産のドラム演舞が行われるギショラ』までも車で2時間くらい。

ホテル管理を任せられているとっても優しいおじちゃん、快くお手洗いを貸してくれました。

お礼にもちろんチップと、開業に向けて始めたパイナップル栽培🍍のパイナップルも購入。
f:id:Tabing:20200531151731j:image

 

初めての経験!もぎたてパイナップルを食べます!
f:id:Tabing:20200531151633j:image

 

f:id:Tabing:20200531153956j:image

 

糖度が高く、みずみずしくて本当においしい!!!
f:id:Tabing:20200531151718j:image

 

貸してくれたお手洗いは、なんとお部屋の一室!すごく清潔にされていて、滝の後の泥がついた靴で上がるのは気が引けたので、「使ったあとはお掃除をします!と申し出ましたが、ニコニコ満面の笑みで「あとで掃除するから、大丈夫だよ!」と。

f:id:Tabing:20200531151735j:image

 

今度来るときはかならず泊まるからねー!と約束して、お別れ。なんだか名残惜しかった。こちらには喋るオウムがいましたが、言葉が通じず意思の疎通はできずww

f:id:Tabing:20200531153923j:image

 

ブジュンブラを出て7時間、時刻は14時半。やっとドラム演舞が行われるギテガに到着。

レストランでランチ〜しかし、ここはアフリカ。かなり待たされるのは分かっていたので、一番早くできる料理を聞いたらパスタ。20分でできるよ!と自信たっぷり。でも結局できあがるまで1時間半、、、。さすがのガイドくんも空白に耐えられず?何度も厨房に行っていました。

しかし、1人300gはあるだろう大量のパスタでたったの300円!激安!でも地元の人は高過ぎて食べられないんだと。ガイド君が「ボクはよそで食べる」と言うので、もちろんご馳走しました!
f:id:Tabing:20200531151658j:image

 


③世界遺産「ギショラ・ドラム・サンクチュアリ-GISHORA DRUM SANCTUARY」


ギテガのレストランから車で40分。ギショラに到着。いよいよ世界遺産のパフォーマンスが見れます!

f:id:Tabing:20200531151645j:image

 

開始前に色々と村を案内してくれます。

ここは王様の家。1800年代後半、King Mwezi Gisaboという王が、戦でこの小さな区画に逃げてきました。王様をかくまい、ここに住んでいたとか。後に戦に勝利した王様はこの村を伝統的なドラムの儀式をする拠点的な村にします。
f:id:Tabing:20200531151748j:image

 

ブルンジの太鼓には大きな意味合いがあります。王様への敬意や豊作祈願、冠婚葬祭の儀式などです。

写真の2つの太鼓は作られてから一度も叩かれたことはありません。

ひとつは「Ruciteme:森をきれいに整地する人」もうひとつは「Murimirwa:整地した土地を耕す人」=豊作祈願の神様のような意味合いです。
f:id:Tabing:20200531151826j:image

 

王様の家のリビングといったところでしょうか。
f:id:Tabing:20200531151654j:image

 

ドラム演舞は圧巻です!45分間、休みなしで叩いて歌って踊ってジャンプして、、、

彼らの体力は底なし。
f:id:Tabing:20200531151624j:image

 

普通の人間では想像つかないようなジャンプ力!!!
f:id:Tabing:20200531151803j:image

 

目が離せません。
f:id:Tabing:20200531151806j:image

 

休憩なしの、本気&全力&魂がこもった演舞のあと、皆50キロの太鼓を頭の上に乗せ、退場していきます。そう、太鼓は50キロあるんです!!!
f:id:Tabing:20200531151723j:image

その様子を動画でどうぞ。

 


④アフリカで2番目に広く、世界で6番目に深い「タンガニーカ湖-Lake Tanganyika」


アフリカで2番目に広く、世界で6番目に深い湖、タンガニーカ湖。一番深いところの水深はなんと1400㍍以上!タンガニーカ湖で獲れる漁獲量は周辺諸国の人々のタンパク質を30%前後も補えるほど

f:id:Tabing:20200531151621j:image

 

f:id:Tabing:20200531151702j:image

 

固有種の数は約300。世界中のバードウォッチャーが集まる場所でもあります。
f:id:Tabing:20200531151822j:image

 

タンガニーカ湖はクルーズができます。そのようすをどうぞ。

 

お手洗いがてら、近くのホテルへ。タンガニーカ湖沿いの素敵なホテル。
f:id:Tabing:20200531151813j:image

 

湖岸にはなんとカバがお昼寝中。必要以上に近づくとガードマンから怒られます。
f:id:Tabing:20200531151714j:image

 


⑤「Dr .Livingstone,I presume?-リヴィングストン博士でいらっしゃいますか?」

リヴィングストンースタンレー モニュメント

1840年から宣教師としてアフリカへ渡り、布教活動と探検を重ねていたリヴィングストン博士。ヴィクトリアの滝も彼が命名。白ナイルの源流を求めブルンジのタンガニーカ湖沿いの町ウジジへ。死亡説が流れた彼をスタンリーが捜索。1871年に劇的な出会い。写真がその場所といわれている。

当時、スタンリーが発した『Dr,Livingstone,I presume?〜リヴィングストン博士でいらっしゃいますか?〜』はイギリスで、思いも寄らない人と出会った時に使われる慣用句となったとか。

f:id:Tabing:20200531151650j:image

 

ブルンジの首都、ブジュンブラのスラム街。

現地ガイドによると、スラム街といっても、ただ貧しい人が集まっているだけで危険性はないとのこと。実際に普通に車で走れるところにありましたしね。
f:id:Tabing:20200531151818j:image

 

アフリカにはバイクタクシーが多いですが、ここブルンジは自転車タクシーがありました!!!バイクタクシーよりも割安なので使う人が多いそうです。ちょっと乗ってみたかった。
f:id:Tabing:20200531151710j:image

 


⑥ブルンジのオススメレストラン「ZLLIKEN」

 

ガイドさん、おすすめのレストラン!ドイツ人経営のZILLIKEN。ワインも豊富に揃っています。
f:id:Tabing:20200531151609j:image

 

店内がアートおしゃれでかわいい♡自転車タクシーのブリキのおもちゃもあります。
f:id:Tabing:20200531151629j:image
f:id:Tabing:20200531151726j:image

 

お料理のクオリティーが高くてテンションあがりました!本当においしい。メインはタンガニーカのお魚です。
f:id:Tabing:20200531151759j:image

f:id:Tabing:20200531151744j:image

以上、2回にわたってブルンジをご紹介してきましたが、興味は持っていただけましたでしょうか?

ブルンジに行きたい方が増えればうれしいです。その時はぜひご相談くださいね!

 

※この情報は2020年1月のものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

カテゴリー

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る